答えはあるはずだ

 

 

インスタグラムなどで物を書いていると、

 

相談事というか、切羽詰まって誰にも話せないようなことを打ち明けられたり、

 

その類の便りをもらうことがある。

 

 

すこし文章が書けるからと言って(思ってないが)、まるで私がこの世のあらゆることに精通していたり、

 

男女の厄介ごとの解決策を知っている、と思い込んでいる人がいるが、それは違う。

 

他人の心配事の前に、私も悩みばかりだ。

 

 

 

 

それはよしとして

 

他人に何事かを相談する人は、

 

迷っているのはたしかだが、

 

相談の大半は、自分はこうしたいんだが、それを賛成してくれて、背中を押してくれる人を見つけたいのだと思う。

 

 

話を聞いていて、どうしたらいいですかと問われるが

 

すでに胸の中に答えはあるんでしょう、とあしらうと、

 

おっしゃる通りです、となる。

 

 

 

悩みか……苦悩か……

 

心配ごとや不安か……

 

今は信じられないかもしれないが、いずれ悩んだあの時期がよかったナ、と思える日はいつか必ずくる。

 

しかし、考え過ぎは心身によくない。

 

 

これは私自身にも言い聞かせるように言うが、

 

人間の心配事や悩みの大半は、当人が勝手にいろんなことを思い過ぎることが原因である。

 

悩みの対象に、それを真っ直ぐぶつけてみると解決するものだ。

 

 

ダメなのは、

 

今ある悩みや、今かかえこんでいる問題の本質をあとまわしにして、目の前の明るさを求めてしまうこと。

 

易きに走るから失敗をする。

 

 

 

その悩みに、真っ正面から、ぶつかりなさい。

 

あなたの胸の内に、もう答えはあるはずだ。

 

 

コメントを残す