追いかけない

 

 

 

 

去りゆく人、時間を、追いかけるな。

 

 

決して忘れ得ぬことでも、

 

それを必要以上に追いかける行為は、

 

人を切なくするばかりだ。

 

 

 

追いかけて、何か解決がつくなら、それはよかろうが、

 

世の中で起こっている大半のことは

 

どうにもならぬどころか

 

追いかけたことによってますますおかしくなるものなんだ。

 

 

たとえば、失恋をして、

 

ひとつの恋愛を引きずるばかり

 

離れた相手の気持ちなど脇に置いて、

 

暴走してしまうことがある。

 

 

 

もしくは、せっかく目の前に、

 

自分をしあわせにしてくれる人があらわれているのに、

 

それが見えない。

 

 

 

追いかける余り、他に目を向けられる余裕や、

 

 

やわらかなこころを失ってしまっているのだ。

 

 

たしかに追いかけることでしか成就しなかったことは多々あるし、

 

諦めなかったことで出来た例はゴマンとある。

 

 

ここでの、追いかけるな、は前進のためにあると思っていただきたい。

 

 

哀しみの時間に

 

ひとり立っていても、

 

いつまで経ってもそこから抜け出す先は見えない。

 

 

 

 

世の中には、さまざまな人、

 

さまざまなな場所が、

 

 

あなたを待っているんだ。

 

 

 

 

 

コメントを残す