新しい人たちへ

 

 

成人の日。

 

 

 

新成人のみなさん、

 

心からおめでとう。

 

 

今日から、大人の仲間入りだ。

 

 

いやもっと言うと大人になってから、迎えるのが成人の日だ。

 

 

大人って一体何だ?

 

と思うかもしれんが、

 

 

それは人生とは何だ?と同じで答えなどはない。

 

 

 

十人の大人たちは

 

十の違った生き方で大人になっているからだ。

 

 

君が選択してどんな生き方をしてもいい。

 

ただ、つまらない大人だけにはなるナ。

 

 

大人になるには、

 

覚悟をするということが大事。

 

よし、俺はこういうふうに生きていくんだという覚悟。宣言でもいい。

 

 

それが、人間にとって

 

いちばん大事な品性とか人格につながっていく。

 

 

 

懸命に何かをすればするほど、

 

人間の行動とやらは滑稽に映るが、

 

バカだな、とか、困った人だ、と言われてもかまわないさ。

 

打算などしなくていい。

 

他の大人たちが笑うことでも、

 

君の身体の中にある夢を、情熱で、命懸けで掴みにいくんだ。

 

 

若いくせに大きなことを口にして…、

 

と言われようがそんな連中は放っておけばいい。

 

 

笑われてもいい。

 

失敗してもいい。

 

失敗の中にこそかがやくものはある。

 

 

 

 

もちろん簡単な道のりじゃない。

 

向かい風も、上り坂も、時には苦い汁をすすることもある。

 

それでいいんだ。ジタバタしろ。

 

 

そのジタバタのなかでふと、

 

誰かのために生きることの素晴らしさ、

 

お金が決してすべてじゃないことに気づく。

 

 

 

そのときが真の大人になった瞬間だ。

 

 

品性を得た大人だ。

 

 

品格は人生最高の宝物だ。

 

 

大人って、最高なんだ。目に見えてないだけでね。

 

 

 

まずは、安酒で、乾杯。

 

 

 

コメントを残す